OMOTEWASHIの原点は、 和紙が持つ質の美

OMOTEWASHIの原点は、 和紙が持つ質の美 です。自然界の恵みである天然素材、水、空気、そして人の手によって生みだされる和紙には温かみが備わっています。OMOTEWASHIの中心にあるのはあくまでも和紙が本来持っている自然な風合いと温かみです。

OMOTEWASHIの原点は、 和紙が持つ質の美

栁宋悦が語る和紙の魅力

日本古来の和紙が持つ質の美が原点の OMOTEWASHI 、それを探るには民藝運動を起こした思想家の柳宋悦が書き残した手漉き和紙の魅力について、知る必要があります。

「想えば単純な材料に過ぎない。それなのに眺めていて惹きつけられる。手漉きの和紙はいつだとて魅力に満ちる。私はそれを見つめ、それに手を触れ、言い難い満足を覚える」(随筆「和紙の美」より。以下同様。)

「何処からその美しさが出て来るのか、いつものように私はそう思索する。詮ずるに質が有つ美しさなのである。(中略)もともと質が良く、それが手漉きで活かされる時、上々の紙に生まれ変る。質とは何なのか。天与の恵みなのである。その恵みが滲み出ているものほど美しい」

OMOTEWASHIの原点は、 和紙が持つ質の美

OMOTEWASHIの原点

さらに和紙には自然界の恵みである天然素材、水、空気、そして人の手によって生みだされる「温かみ」が備わっています。OMOTEWASHIは、和紙が持つこうした「温かみ」と栁宋悦が語る「質の美」を原点としています。

OMOTEWASHIでは機械漉き和紙を取り入れ、ポリエステルなどの新素材と組み合わせることで新たな機能性を加えています。

機械漉き和紙は手漉き和紙と比べてコストが圧倒的に安く、原料となる素材もパルプを使用している場合が多いです。古来からある手漉き和紙の代替ではありますが、この優れた技術によって、和紙の素晴らしさを損なわず多くの人にそれを伝えることが出来るのが大きなメリットと言えるでしょう。OMOTEWASHIも伝えたい中心にあるのは和紙が本来持っている自然な風合いと温かみです。

食卓に、灯りに、手から手へ手渡される包みに、装いに、さまざまな形でおもてなしの心を伝える。OMOTEWASHIとはそんな素材なのです。OMOTEWASHIのことをさらに詳しく知りたい方は、こちらから。

新しい和紙素材で、
アイデアをカタチにしてみませんか。

▷ OMOTEWASHI素材のサンプル提供

▷ 製品化のアドバイス、サポート

▷ OMOTEWASHI JAPANでの製品の販売

問い合わせする