Project Description

名もない練り切りのお菓子

練り切りの名もないお菓子

名もない練り切りのお菓子 を

お茶会にお誘いを頂きお菓子をご提供してまいりました。

桜にちなむものでと考え菓銘はあえて付けずに召し上がった皆さまに菓銘頂く事にしました。

春先によく耳にする菓銘なるかと思いきや、ご自身のこの春の情景からお名前を頂き豊かな想像力に驚きと嬉しさ一杯に。

小さなお嬢様のご成長を桜の花と共に感じた情景から

「緩やかな成長」
「てとてと」
とお名前を頂きました。

桜が満開に咲く中、小さな手を広げ歩く様子は確実に去年の桜の頃より健やかに成長した我が子を見守る優しいお名前です。

其々の春
お菓子から感じて下さってとても貴重で楽しいひと時になりました。
皆さまありがとうございました。

福島ゆみこのページを見る